介護職員等特定処遇改善加算について

介護職員等特定処遇改善加算に基づく取り組みについて

令和元年度の介護報酬改定において、「介護職員等特定処遇改善加算」が創設されました。
介護老人保健施設 博愛苑及び関連事業所(デイサービスセンターえがお グループホームまごころ)では、
令和元年10月より介護職員等特定処遇改善加算Ⅰを取得しております。

  1. 中高年齢者等、未経験者・無資格者などの幅広い採用の仕組みの構築
  2. 職業体験の受入れや地域行事への参加や主催等による職業魅力度向上の取組の実施
  1. キャリアアップに関する資格取得制度(実務者研修受講支援や、より専門性の高い介護技術の取得に対する研修の受講支援等)
  2. 上位者・担当者等によるキャリア面談など、キャリアアップ等に関する定期的な相談の機会の確保
  1. 有給休暇が取得しやすい環境の整備
  2. 業務や福利厚生制度、メンタルヘルス等の職員相談窓口の設置等相談体制の充実
  1. 介護職員の身体の負担軽減のための介護技術の修得支援、介護ロボットやリフト等の介護機器等導入及び研修等による腰痛対策の実施
  2. 短時間勤務労働者等も受診可能な健康診断・ストレスチェックや、従業員のための休憩室の設置等健康管理対策の実施
  3. 事故・トラブルへの対応マニュアル等の作成等の体制の整備
  1. タブレット端末やインカム等のICT活用、眠りスキャン・ネオスケアの導入による業務量の縮減
  2. 高齢者の活躍(居室やフロア等の掃除、食事の配膳・下膳などの介護業務以外の業務の提供)等による役割分担の明確化
  1. ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の介護職員の気づきを踏まえた勤務環境やケア内容の改善
  2. 地域包括ケアの一員としてのモチベーション向上に資する、地域の児童・生徒や住民との交流の実施

最新のトピックス

  1. 2024.07.12

    屋外歩行練習
  2. 2024.06.3

    全体説明会
  3. 2024.06.3

    居場所づくり
PAGE TOP